よくあるご質問

よくあるご質問

  1. ホーム
  2. よくあるご質問

協会について協会について

協会に関すること

日本統合医学協会はどのような協会ですか?
当協会は、医学博士や医療系国家資格などを有する人材を顧問に迎え、「西洋医学」と「相互補完医療」の両面に精通した組織として、平成12年(2000年)4月1日に設立されました。統合医学の普及・発展に取り組む事により、誰もがセンテナリアンを目指す事が出来る、活力ある健康長寿社会の実現を目的としています。
協会は、主にどのような活動をしているのですか?
統合医学の健全な普及を目指し、検定・資格認定制度をはじめ、人材育成を目的とした認定校制度、セルフメディケーションの普及を目的とした認定パートナー制度、また、講演会やセミナーの開催、ボランティア活動の支援などを行なっています。

会員について

会員とは?
統合医学の普及を目指し、当協会ではメディカルアロマやメディカルヨガをはじめとするセルフメディケーションやセンテナリアンなどに関心をお持ちの方や、医療・福祉の現場で資格を活かし知識と技術レベルの維持やスキルアップを目指す方など、当協会の目的や活動にご賛同いただける方のご入会を随時行なっています。
どんな方が入会していますか?
個人会員は、趣味としてアロマセラピーを生活の中に取り入れられている方から職業としてご活躍の方まで、法人会員は、大学や専門学校などの学校法人、スクール、サロンを運営されている企業・団体の皆さまなど、日本統合医学協会の趣旨にご賛同いただいた方々にご入会していただいております。資格に関係なく当協会の活動趣旨にご賛同いただければどなたでもご入会できます。法人会員には審査があります。
協会に入るとどんなメリットがありますか?
公式サイトの会員専用ページへのアクセスが出来ます。会員サイトでは、eラーニングシステムを利用、随時統合医療に役立つ講座を、ネット環境があれば、いつでも、どこでも、何度でもご覧頂く事ができます。 また、必要な時に、必要な場所で学んだ知識を引き出せるので、学習の記録や知識の保管庫としても一生涯お役立て頂けます。 その他にも、会員価格での精油購入、協会主催の各種セミナーへ会員割引での参加や、保険のご紹介が可能等といった特典をご用意しております。
入会をするにはどうしたらいいですか?
ご入会フォーム必要事項をご入力の上、お手続きください。会員カード等は、ご入会のお手続きが完了いたしましたらお送りいたします。
海外へ転居するのですが、会員を継続することはできますか?
海外へお住まいの方も会員継続は可能です。(年会費の納入は日本国内金融機関でのお手続きが必要です)

認定校について

認定校とは?
医療・福祉の現場での需要が高まる統合医療の専門知識を備えた人材育成を目的とし、メディカルアロマやメディカルハーブ、メディカルヨガ・ピラティス、センテナリアンといった専門知識と技術習得の場として、日本統合医学協会が定める規準をクリアした学校法人や民間機関を「認定校」として認めています。
認定校で学ぶとどんなメリットがありますか?
認定校では、協会認定のエキスパート資格が学べると同時に、認定校内での資格取得が目指せます。また、幅広い医療や福祉の現場で必要とされる最新の実践的な技術をリアルで習得できるというメリットもあります。
スクールを運営しています。認定校になるにはどうしたらいいですか?
認定校は、当協会の理念および『日本統合医学協会資格認定校ガイドライン』を採用し、このガイドラインに基づく運営を行うことが条件となります。審査が必要となりますので、事務局までお問い合わせください。

認定パートナーについて

認定パートナーになる為の条件は?
① 当協会の理念に賛同頂ける会員様(個人会員、法人会員)
② センテナリアンの普及活動に興味がある方
③ 指定の手続き(申請及び理事会による審査)を完了した方
会員ではないのですが、認定パートナーの申請は可能ですか?
はい、可能です。理事会による審査の後に入会手続きして頂ければ大丈夫です。
どのような活動をしていますか?
ご自身の経験、知識を活かして、センテナリアンの普及啓発活動などを行っています。
認定パートナーとして活動するメリットは?
統合医療に関する普及啓発活動に参加していただくことが可能となります。当協会の各種オンライン講座をご紹介して頂き、その方が講座を受講した場合は、活動補助費を収入として得ることが出来ます。

その他

メール受信のためにドメインを登録したい。
当協会では受講申込や資格申請、再試験などお問い合わせをいただいた後に自動返信メールを送信させていただいておりますが、確認の動返信メールが届かない場合、以下の理由が考えられます。

(1) フリーメール(Gmail(google)、Hotmail(MSN)、Outlookメール)などをご利用の場合
当協会からのメールが「迷惑メール」として迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動的に振り分けられてしまうケースがあるようです。もし受信が確認できない場合は、お手数ですが迷惑メール、ゴミ箱フォルダ内の受信メールもご確認いただけますようお願いいたします。また、誤って判断されないようにするため、[ @medical-aroma.jp ]ドメインの受信許可設定をお願いたします。

(2) 携帯メールアドレス登録でドメイン指定をされていない場合など
携帯電話のメールアドレスをご登録で、迷惑メール対策などでドメイン指定をされていない場合、当協会からのメールが届かない場合がございます。協会のメールドメインは@マーク以下、「medical-aroma.jp」です。迷惑メール対策により受信制限されている方は、「medical-aroma.jp」のドメインを許可していただけますようお願いいたします。設定方法につきましてはご契約の携帯電話会社へお問い合わせください。

(3) ご入力いただいたメールアドレスが間違っている場合
ご登録いただいたメールアドレスに間違いがないよう、送信前に、ご入力いただいたメールアドレスをご確認ください。

(4) メールボックスの容量がいっぱいになっている場合
ご利用のメールサービスにてメール容量を超えている場合、メール受信ができません。

(5) 上記(1)~(4)のいずれにも当てはまらず、メールが届かない場合
大変お手数ですが、「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。
ホームページやチラシに会員や資格を表記する場合のルールはありますか?
会員ならびに資格の記載は可能です。名称等については、お手持ちの資格を再度ご確認いただき、正しい記載でお願いいたします。
日本統合医学協会公式サイトへのリンクは可能でしょうか?
可能です。事前確認をお願いしておりますので、まずはリンク予定のURLをお問い合わせフォームよりお知らせください。※相互リンクは行っておりません。

統合医療について統合医療について

統合医療に関すること

統合医療とはどのようなものですか?
21世紀の医療では病気の根底にある心の問題や生活環境などを含むすべてをケアすることが必要とされています。また従来は医師を中心として治療の方針・方法が決められていましたが、現在は患者自身が治療法を選択し、意思決定するという患者中心のスタイルへと変化しつつあります。このような流れのなか、注目されているのが「メディカルアロマ」などの代替医療であり、代替医療と東洋医学で西洋医学を補完する「統合医療」です。近年では予防医療もふまえて健康寿命を延ばす観点から、政府も「統合医療」の確立と推進についての検討を進め、国民と医師が連携して治療法を適切に選択できる社会を目指すための積極的な取り組みが行なわれています。
代替医療にはどのようなものがありますか?
代替医療には、アロマセラピーやハーブ、鍼灸、指圧、ヨガやピラティス、気功などさまざまな治療法があります。 中でもアロマセラピーについては、脳に直接作用する匂いの働きが医学的に解明されるにつれ、西洋医学では太刀打ちできなかった"治りにくく予防しにくい疾患"の画期的な治療方法として、医療現場でも導入が進んでおり、その効果への期待が高まっています。
統合医療が必要とされるのはなぜ?
現代社会はかつてないほど複雑になり、仕事や人間関係などのストレスから心と身体のバランスを崩す人が増えています。また、現代人に多い運動不足も心と身体の不調を引き起こす要因として問題視されてきました。 こうした現代ならではの問題点に加えて、高齢化が加速するわが国では、健康寿命を延ばす観点から「統合医療」への注目が高まり、政府や医療の現場で「国民の一人ひとりが長生きして良かったと実感できる社会」の実現に向けた「統合医療」を推進する取り組みがはじまっているのです。
統合医療について学びたいのですが。
「統合医療」は、近代西洋医学と補完・代替療法や伝統医学等とを組み合わせて行う療法であり、多種多様なものが存在するため全てを身につけるには膨大な知識と専門的な技術の習得が必要になります。 当協会では、一般の方でもセルフメディケーションとして取り入れられる「メディカルアロマ」「メディカルヨガ」、また医療・福祉など統合医療が必要とされる現場で活かせるエキスパート資格を通して、統合医療についての知識をどなたでも深めていただける資格認定制度を設けています。

センテナリアンに
関すること

センテナリアンとは?
近年100歳を超える長寿の人が増加しています。彼らは1世紀以上を生きぬいたという意味で、「センテナリアン」と呼ばれています。
センテナリアンを目指すには?
病気になってから治療をするというのではなく、病気になる前に予防するという予防医療の考え方が大切だと考えています。統合医療をもっと生活に浸透させることで、病気を予防するだけではなく、疾病予防や障害予防、寿命の延長、身体的・精神的健康の増進につなげていくことができます。当協会では、統合医療を一般の方にも身近に学んでいただくためのオンライン講座をご用意しております。

メディカルアロマセラピーに
関すること

メディカルアロマセラピーとは?
アロマセラピーには、入浴や部分浴(手浴、足浴)またはオイルトリートメントを通じて、薬理効果を持つ精油を皮膚から吸収させることで、体の内側から不調の軽減に働きかける力もあります。こうした精油の香り・薬理効果が心と身体に影響を与える力に注目し、統合医療に役立てようと医療・福祉現場で導入が進んでいるのが「メディカルアロマセラピー」です。
一般のアロマセラピーとどう違うのですか?
どちらも香りによる効果を得る目的で用いられますが、一般的なアロマセラピーでは主にリラクゼーションや香りを楽しむことが目的であるのに対して、心や体の不調・機能改善を目的に代替医療の一つとして医療や福祉の現場で導入されているのがメディカルアロマセラピーです。
医療現場ではどのように活用されているのですか?
痛みを伴う治療の現場では、鎮痛作用や緊張緩和作用を。高齢者を対象とした現場では、メンタルケアや認知症予防に有効とされる精油の力に着目。メディカルアロマセラピストを通して、さまざまな医療・福祉の現場で、メディカルアロマの導入がすすんでいます。
メディカルアロマセラピーを学ぶにはどうしたらいいですか?
当協会のオンライン講座で学ぶことができます。オンライン環境のある場所であれば、全国どこからでも、時間や場所に関係なく、自分のペースで学び進めていただけます。 さらに知識だけではなく、技術も身につけたいという方は日本統合医学協会の認定校でさらに深く学ぶことができます。
メディカルアロマセラピーを仕事にすることはできますか?
「メディカルアロマインストラクター」「クリニカルアロマインストラクター」「メディカルアロマセラピスト」といった職種でメディカルアロマセラピーを活かした働き方が可能です。
※専門知識と技術の習得を証明する資格が必要となります。

メディカルヨガ・ピラティスに
関すること

メディカルヨガ・ピラティスとは?
統合医療で用いる「代替医療」とは、西洋医学以外の医療を指すもので、古来さまざまなものが世界に存在しています。例えば心身のパワーを高めるヨガもその一つ。リハビリを目的に誕生したピラティスと共に、西洋医療を補完する代替医療として注目されているのが、メディカルヨガ・メディカルピラティスです。
一般のヨガ・ピラティスとどう違うのですか?
一般的なヨガ・ピラティスもメディカルヨガ・ピラティスも「健康や美容」を目的としたものですが、メディカルヨガ・ピラティスは、さらに心や体の不調・機能改善を目的に代替医療の一つとして医療や介護の現場で導入されているのです。
医療現場ではどのように活用されているのですか?
整形外科クリニックや整骨院など、腰痛や関節の痛み、筋肉の衰えによる様々な不調を治療する現場では、治療だけでなく、リハビリをはじめ、怪我やロコモ予防の一環としてメディカルヨガやピラティスを取り入れるところが増加しています。
メディカルヨガ・ピラティスを学ぶにはどうしたらいいですか?
日本統合医学協会の認定校・認定教室で学ぶことができます。
メディカルヨガ・ピラティスを仕事にすることはできますか?
「メディカルヨガインストラクター」「メディカルピラティスインストラクター」「クリニカルアロマインストラクター」といった職種でメディカルヨガ・ピラティスを活かした働き方が可能です。
※ 専門知識と技術の習得を証明する資格が必要となります。

資格・検定について資格・検定について

資格全般について

統合医学協会の資格にはどんなものがありますか?
当協会が認定する資格には、メディカルアロマセラピストや、メディカルヨガインストラクターなど、プロとしての活動を後押しする「認定エキスパート資格」とメディカルアロマ検定資格やセンテナリアン検定資格など、セルフメディケーションに役立てられ、オンライン上で資格取得が目指せる「オンライン資格」があります。
エキスパート資格はどのように役立てられますか?
エキスパート資格は、医療現場をはじめ、福祉施設や各種施術サービスの現場で活用できるメディカルアロマやメディカルヨガなどの専門知識や技術を身につけた者に与えられる資格です。就・転職活動や、職場でのスキルアップなどプロとしての活躍を後押しします。
エキスパート資格を取得するにはどうしたらいいですか?
当協会が認定校として指定する教育機関へ通学し、理論と実技研修を幅広く学ぶことで付与されます。
オンライン資格にはどんなものがありますか?
協会の資格・検定についてご紹介するこちらのページでご紹介しております。
オンライン資格を取得するにはどうしたらいいですか?
各資格に対応したオンライン講座からお申込みの上、オンライン上で受験いただきます。合格者には認定書が付与されます。
資格取得にあたり必要な手続きはありますか?
資格認定試験に合格の後、資格申請フォームより必要情報の入力とご入会手続きを行ってください。
資格認定証の再発行は可能ですか?
資格認定証の再発行は可能です。所定のフォームより申請下さい。なお再発行にあたり事務手数料5,500円(税込)が必要です。

通学講座について通学講座について

認定校/認定教室へ通うメリットは?
日本統合医学協会認定資格制度に準拠したカリキュラム(講師や設備などの一定の条件をクリアすること)を実施可能な教育施設を認定校/認定教室として認めています。エキスパート資格の取得には認定校/認定教室での学習が必須となるものもあり、プロフェッショナルへの近道ともなります。
受講申込みはどうしたらいいですか?
お近くの協会認定校に直接お問い合わせ頂き、指定の資格取得講座にお申込み下さい。 カリキュラム修了後、修了試験に合格することで資格を取得頂けます。全国の認定校については、こちらをご覧ください。
受講資格や年齢制限はありますか?
年齢や性別、これまでの学習経験等特に制限はございません。どなたでもご受講可能です(未成年の方は親権者の同意が必要となります)
支払い方法が知りたいです。
授業の納入方法につきましては、各認定校/認定教室に直接お尋ねください。
見学や説明会はありますか?
事業の雰囲気やカリキュラム内容をご説明させていただく機会を各校で設けております。日程等の詳細につきましては各認定校/認定教室へ直接お尋ねください。
学科のオンライン講座はどのようにして学ぶのでしょうか?
オンライン講座の画面にログインし、各科目の動画講座を順番に見ながら、練習問題を解いていきます。受講終了後には、オンライン上で修了試験を受験頂けます。オンライン学習は、場所を選ばず、いつでも好きな時間に自分のペースで学んで頂けます。

オンライン講座についてオンライン講座について

オンライン講座とは?
日本統合医学協会のオンライン講座は、医療・福祉の現場で必要とされる統合医療の幅広い知識を、e-ラーニングの学習システムを通して全国どこからでも受講いただけます。講座終了後には、修了試験に合格することで協会認定資格授与が受けられます。
どんな人たちが受講していますか?
看護師や介護職員といった医療関係に従事されている方から一般の方まで幅広く受講されています。目的としましては、ご自身やご家族の健康維持、QOL向上の為に活かしたいといった理由で選ばれています。
受講申込みはどうしたらいいですか?
各講座の紹介ページよりお申し込みください。
受講資格や年齢制限はありますか?
年齢や性別、これまでの学習経験等特に制限はございません。どなたでもご受講可能です。
申し込み後、メールが届きません。
当協会では受講申込後に自動返信メールを送信させていただいておりますが、確認の自動返信メールが届かない場合、以下の理由が考えられます。

(1) フリーメール(Gmail(google)、Hotmail(MSN)、Outlookメール)などをご利用の場合
当協会からのメールが「迷惑メール」として迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動的に振り分けられてしまうケースがあるようです。もし受信が確認できない場合は、お手数ですが迷惑メール、ゴミ箱フォルダ内の受信メールもご確認いただけますようお願いいたします。また、誤って判断されないようにするため、[ @medical-aroma.jp ]ドメインの受信許可設定をお願いたします。

(2) 携帯メールアドレス登録でドメイン指定をされていない場合など
携帯電話のメールアドレスをご登録で、迷惑メール対策などでドメイン指定をされていない場合、当協会からのメールが届かない場合がございます。協会のメールドメインは@マーク以下、「medical-aroma.jp」です。迷惑メール対策により受信制限されている方は、「medical-aroma.jp」のドメインを許可していただけますようお願いいたします。設定方法につきましてはご契約の携帯電話会社へお問い合わせください。

(3) ご入力いただいたメールアドレスが間違っている場合
ご登録いただいたメールアドレスに間違いがないよう、送信前に、ご入力いただいたメールアドレスをご確認ください。

(4) メールボックスの容量がいっぱいになっている場合
ご利用のメールサービスにてメール容量を超えている場合、メール受信ができません。

(5) 上記(1)~(4)のいずれにも当てはまらず、メールが届かない場合
大変お手数ですが、「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。
申し込み後のキャンセルは可能でしょうか?
大変申し訳ございませんが、お申し込み後のご受講キャンセルは承っておりません。
登録しているアドレスと別の端末を使って受講することは可能ですか?
可能です。オンライン講座は、パソコン・スマートフォン・タブレットなどネット環境があればどの端末でも受講いただけます。
海外でも受講は可能ですか?
インターネットにつながる環境があれば受講可能です。ただ、教材につきましては日本国内への発送となりますので、ご帰国時にテキストを持ち帰り学習をはじめられる方もおられます。
受講内容で質問があるときはどうすればいいですか?
マイページ内にある質問フォームよりご質問ください。
受講期間の延長はできますか?
マイページ内の申請フォームよりお申し込みください。なお期間延長には別途事務手数料(5,500円)は必要となります。
領収書は発行できますか
原則、以下の書類を領収書にかえさせていただきます。
A.クレジットカード決済を行った場合
各クレジットカード会社で発行している利用明細書
協会発行のものが必要な場合は事務局までご連絡ください。

B.お振込にてお支払の場合
お振込時のお控え

オンライン試験についてオンライン試験について

オンライン試験とはどのようなものですか?
インターネットを介してパソコンやスマートフォン、タブレットを用いて行う試験です。
決まった試験日はありますか?
決まった試験日はありません。当協会のオンライン試験は講座受講期間内であればいつでも受験可能ですので、いつでもどこでもご自身の都合に合わせて受験可能です。
試験ページの具体的な操作方法を教えてください。
試験ページの画面表示、解答方法など、具体的な操作方法についてはマイページ内の「学習ガイドブック」をご参照ください。
不合格の場合、再試験は可能ですか?
マイページ内の申請フォームよりお申し込みください。なお再試験には別途事務手数料(5,500円)は必要となります。

オンライン検定・資格について

オンライン検定とは?
オンライン資格は、医療機関で必要とされる統合医療の知識を、医療・福祉の現場だけでなく、一般の方にも日々の生活やお仕事の中で役立てていただけるようにと考えられた資格認定制度です。
メディカルアロマ検定資格とは?
統合医療の基礎知識から精油の安全性、有用性、心身への作用や使い方などを習得。安全なアロマセラピーの利用法や役立て方などの知識の修得を証明する資格です。
メディカルアロマ検定は他のアロマ資格と何が違いますか?
メディカルアロマ資格では、香りによる癒しの知識だけではなく、精油やハーブがもっている力を心とからだの不調改善に正しく働かせるのに必要な、統合医療の考え方に基づくメディカルアロマの知識が問われます。
メディカルアロマ検定資格はどのように役立ちますか?
心身の不調にアプローチできるメディカルアロマセラピーは、病院、介護施設、心療内科などを中心に導入が進んでいます。また、癒しや美容のサロンでもその知識は高く評価されるでしょう。取得した資格をアピールし就・転職に役立てることができます。また、生活の中に精油やハーブを取り入れて、自分や家族の健康維持に用いたり、ボランティアなどの社会貢献に取り入れてみたり。メディカルアロマの知識や資格を活かす場はさまざまです。学んで頂く事で、ご自身にあった活用法がきっと見つかります。
独学でも検定試験に合格できますか?
独学でも受験は可能ですが、公式問題集のご用意はございません。合格への近道としてオンライン講座の受講をおすすめいたします。
インストラクター資格から受験や併願受験は可能ですか?
インストラクターからの受験、検定からの受験が可能です。併願受験は行なっておりません。それぞれ別に申込み、受験頂く必要があります。
入会案内

入会案内

メディカルアロマやメディカルヨガをはじめとする
セルフメディケーションやセンテナリアンなどに関心をお持ちで、
当協会の目的や活動にご賛同いただける方のご入会をお待ちしております。

日本統合医学協会は、東京と大阪に拠点を持ち、日本における健全な統合医学の普及と発展を目的として、平成12年に設立されました。メディカルアロマ、メディカルハーブ、またメディカルヨガやメディカルピラティスといった幅広い分野で技能研修や資格・検定の認定制度確立。統合医学の正しい知識の普及と技能向上に努めています。長年の実績と信頼ある当協会の資格は、医療・福祉の現場をはじめ、自宅サロン開業など転職・就職・開業にも役立てることが可能。統合医学の現場で働く皆様の活躍を後押しします。また、プロの育成だけでなく、セルフメディケーションとしてのメディカルアロマやメディカルヨガの普及にも注力し、誰もが「センテナリアン」を実現できる社会を目指し活動しています。