スポーツのパフォーマンス向上に役立つ
アスリート食」の資格

  • アスリート栄養学講座
  • 学べる内容1 スポーツ栄養の基礎と健康食
  • 学べる内容2 栄養素の働きと食品
  • 学べる内容3 献立の考え方
  • 学べる内容4 目的別栄養と食事の摂り方
  • 学べる内容5 年代別食事の考え方
  • 学べる内容6 アスリート食レシピ
  • 日本統合医学協会 資格取得対応講座
  • 人を健康へと導く癒しの資格
  • 今ならセルフメディケーション推進キャンペーン中(毎月先着20名様)
self_01
コロナ禍以降オンライン・・・・・での資格取得者が
急増しています
当講座では、講座の受講から資格取得まで
すべてオンラインで完結できます

しっかり消化・吸収し、
エネルギーや
筋肉・血液・
骨など必要な形にきちんと
変換させていく
「アスリート食」について学ぶ

健康的な身体作りのための、東洋医学的な考えも取り入れた伝統的健康食をベースとし、そこにスポーツ栄養の基礎と
応用を取り入れ、食物の栄養素が身体の中で、どのような働きをしているのかを学んでいきます。

スポーツ栄養の基礎知識から
献立まで、その考え方を学ぶ

self_01

アスリートのコンディションを良好に保つため、スポーツに必要なエネルギーと栄養について基礎から学び、必要な栄養を摂取できる献立について考えていきます。

疲労回復、筋力アップなど
目的別の食事指導ができるように

self_02

試合時や故障予防など、さまざまな目的に応じた食事の摂り方や、年代別に必要となる栄養と食事の摂り方を学び、アスリートへの正しい食事指導に活かして頂きます。

アスリート栄養学講座学べる内容

学べる内容1
スポーツによって体に起こる
変化や必要な栄養について学ぶ
学べる内容2
生命活動を維持する5大栄養素+αについて学ぶ
学べる内容3
献立を考える際の基本型について学ぶ
学べる内容4
スポーツに関連する
その時々の目的に応じた食事について学ぶ
学べる内容5
年代別の特徴に合わせた、
食事コントロールについて学ぶ
学べる内容6
たんぱく質を遣った
アスリート食のレシピをご紹介しています

この講座はこういった方にお役立ていただきたい講座です

  • 病院、福祉施設、学校、料理教室などで健康や食に関わるお仕事をされている方
  • アスリートのサポートやスポーツやダンス指導などに従事されている方
  • 成長期のお子さんに合わせた食事や規則正しい食習慣について学びたい方
  • スポーツのパフォーマンス向上に必要なアスリート食について学びたい方
担当講師からのメッセージ
適度な運動は、身体の健康づくりにとても役立つものですが、スポ―ツのパフォーマンスを向上させるためには、食事での身体づくりがとても需要な要素となってきます。食事からの栄養素が不足すると、健康につながるはずであるスポーツが、かえって身体に負担をかけ、疲労が蓄積したり、故障を招いたり、病気になってしまうといった弊害をもたらしてしまうこともあります。
昨今では、身体を大きくするために無理矢理食べさせられる、減量のための過度な食事制限、添加物の多く含まれた加工食品の乱用など、偏った食生活や「厳しい食トレ」に苦しむアスリートも増えてきています。
この講座で学ぶことで、食物の栄養素が身体の中で、どのような働きをしているのかをしっかりと理解し、目的別に献立を考えたり、レパートリーを増やすなどしながら、健康的な生活を送り、スポーツのパフォーマンスをしっかり発揮できるようになることを 目的としています。

日本統合医学協会資格取得
オンライン講座の特徴

最新のオンライン講座だから
自分のペースで無理なく学べる

オンライン環境があれば、いつでも、どこでも、スマホ1つで受講可能です。

「見て理解する」「解いて確認する」が一体となった学習システム

解説動画見る
about_01
確認テスト解く
about_02
オンライン講座では、各学科ごとに「解説動画」と「確認テスト」が用意されています。まずは「解説動画」を見て、「確認テスト」で理解度を確認していきます。

学習の記録を一括管理!
進捗状況が一目で分かる

about_03
  • 見たい講座を
    選択するだけ
  • 講座の
    進捗状況が
    一目で分かる
  • 学習した日が
    カレンダーに
    一覧表示される

学習状況の全てがデータ管理されているので、学習の記録や、進捗状況が一目で分かります。

日本統合医学協会認定
「アスリート食生活マイスター」資格が
取得できる!

試験合格者には、日本統合医学協会認定の「アスリート食生活マイスター」資格が与えられます。

about_05
アスリート食生活マイスター資格証明書

セルフメディケーションの普及と
予防医学を目的に開発された講座です

about_09

「日本統合医学協会」は、医学博士や医療系国家資格などを有する人材を顧問に迎え、メディカルアロマセラピストやメディカルヨガインストラクターなどの資格認定、統合医療の普及・発展に努めてまいりました。この講座は、一般の方に向けて、予防医学の観点から、自分の健康は自分で守るという「セルフメディケーション」に役立てていただける講座として開発されたものです。

生涯に費やす医療費は1人当たり2566万円
病気をしない体づくりが人生を豊かに

谷口 順彦先生解剖生理学教授
谷口 順彦先生
セルフメディケーションの必要性

「人生100年(センテナリアン)時代」という言葉も現実味を帯びてきた昨今。日本は長寿社会である一方で、健康寿命と平均寿命に大きな差のあることが課題とされています。厚生労働省の発表によると、一生涯にかかる医療費は、1人当たり約2566万円とされており、年齢が上がるにつれてその負担も大きくなっていきます。

そのような中「生活習慣を改善することは、疾病予防につながる」ことが周知されつつあります。このことは、生活習慣病など疾病の「未然予防」という考え方を重要視することに繋がっています。まさに国が推奨するセルフメディケーションは、この未然予防が目的であり、それによって医療費の削減効果も期待できるのです。
ますます長寿が進む中で、私たちは、日々をいかに健康に生きるか、また人生をどう有意義に過ごすかという主体的なあり方を問われているように感じます。検査数値が良ければ問題ない。症状が現れていなければ問題ないといった客観的な健康のあり方ではなく、心身とも元気に生涯を過ごすためには、自らの健康は自分で守ることを意識し、日々自分自身と向き合い、主観的な健康を手に入れることが大切ではないでしょうか。
だれもが健康で長く人生を楽しめる、そんな健康長寿社会の実現のためには、セルフメディケーションの普及はなくてはならないものだと感じています。

「人生100年(センテナリアン)時代」という言葉も現実味を帯びてきた昨今。日本は長寿社会である一方で、健康寿命と平均寿命に大きな差のあることが課題とされています。続きを見る

厚生労働省の発表によると、一生涯にかかる医療費は、1人当たり約2566万円とされており、年齢が上がるにつれてその負担も大きくなっていきます。

そのような中「生活習慣を改善することは、疾病予防につながることが周知されつつあります。このことは、生活習慣病など疾病の「未然予防」という考え方を重要視することに繋がっています。まさに国が推奨するセルフメディケーションは、この未然予防が目的であり、それによって医療費の削減効果も期待できるのです。

ますます長寿が進む中で、私たちは、日々をいかに健康に生きるか、また人生をどう有意義に過ごすかという主体的なあり方を問われているように感じます。検査数値が良ければ問題ない。症状が現れていなければ問題ないといった客観的な健康のあり方ではなく、心身とも元気に生涯を過ごすためには、自らの健康は自分で守ることを意識し、日々自分自身と向き合い、主観的な健康を手に入れることが大切ではないでしょうか。

だれもが健康で長く人生を楽しめる、そんな健康長寿社会の実現のためには、セルフメディケーションの普及はなくてはならないものだと感じています。

国もセルフメディケーションを
積極的に推進しています
厚生労働省

アスリート栄養学講座資格取得までの流れ

step1講座お申し込み

ご希望の講座のHPよりお申し込み手続きを行ってください

step2学習スタート

  • ・教材が届く
  • ・オンライン講座にログイン

全ページカラーで分かりやすいテキストが届きます。

学んだ知識は、日々の生活にすぐ生かして頂けます。

教材テキスト

step3~2.5ヵ月

  • ・オンライン講座を使って学習
  • ・確認テストで理解度を確認

動画を見る&確認テストを解くを繰り返し、
理解を深めていきます。

動画を見て、学んだ知識を元に献立を見直したりすることで、より理解が深まります。

オンライン講座

step4オンライン試験

  • ・オンライン上での受験となります

学んだ知識を人の健康のために活かそう!

①アドバイザーとして

flow_04_03食生活の
見直しと
改善

アスリート食生活マイスターとして活躍できます。

②セルフメディケーションの普及活動

flow_04_04健康社会
にむけて
普及活動

アスリート栄養学の知識をセルフメディケーションとして取り入れる方法を伝え広めていく活動ができます。

③自分や家族の健康維持に

flow_04_05病気に
ならない
体づくりを

赤ちゃんから高齢の方まで、身近な家族やご自身の健康管理に、一生涯活かして頂けます。

\ 合格!資格を取得 /flow_04_01

手続き後、1ヶ月程度で資格認定証書が郵送されます。

処理状況によりお時間をいただくこともございます。flow_04_02

※修了試験に合格後、マイページより資格申請および入会手続き(初年度免除)を行っていただきます。
※資格申請手続きを行うと、後日協会より資格認定証が授与されます。

アスリート栄養学講座料金・カリキュラム

price_01

期 間
最大3ヶ月間(受講・受験期間)
受講料
50,000円(税込55,000円)認定校で申込時
  • ※受講期間の目安は1~3ヶ月
  • ※受講料には教材・eラーニング講座も含まれます。

セルフメディケーション
推進キャンペーン

受講料(認定校で申込時)50,000円(税込55,000円)

19,800(税込21,780円)

※教材・eラーニング講座含む

カリキュラム

アスリート栄養学の
基礎から応用までが学べます

  • アスリート栄養学
スポーツ栄養の基本と健康食
  1. ・アスリート食の重要性
  2. ・エネルギー必要量
  1. ・基本となる健康食
  2. ・確認問題
栄養素の働きと食品
  1. ・五大栄養素+α
  2. ・調味料の選び方
  1. ・添加物
  2. ・確認問題
献立の考え方
  1. ・食事の基本型
  1. ・確認問題
目的別栄養と食事の摂り方
  1. ・疲労回復のための食事
  2. ・筋力アップのための食事
  3. ・故障を予防するための食事
  4. ・夏バテを予防するための食事
  1. ・貧血を予防するための食事
  2. ・メンタルを整えるための食事
  3. ・試合時の食事
  4. ・遅い時間に摂る食事
  1. ・体重を増量したいときの食事
  2. ・体重を減量したいときの食事
  3. ・確認問題
年代別食事の考え方
  1. ・ジュニア期
  1. ・成人期
  1. ・確認問題
アスリート食レシピ
  1. ・たんぱく質を使ったアスリート食

一般的にこれらの科目を通学で学んだ場合

合計 20 万円以上が必要に

さらに通学期間として半年~1年という期間が必要
※週 1 回通学の場合

オンライン講座なら 50,000 円(税込55,000円)今なら!

セルフメディケーション推進キャンペーン中
受講料(認定校で申込時)50,000(税込55,000円) → 19,800(税込21,780円)

※教材・e ラーニング講座含む

お申込みの際は、必ず認定パートナーIDを申し込みフォームに入力してお申込みください。

講座を受講された方
のレビュー

福井県  吉澤 俊一郎 
★★★★
短い時間で、とてもわかりやすく理解できました。また、どんなものを選んだら良いのかも、意識が変わり、参考にすることができました。ありがとうございました。単元ごとに分かれて、何度も復習できて良かったです。実際につくっている動画もあり、楽しく学ばせていただきました事を感謝致します。
青森県 山崎 真紀 
★★★★★
サッカー選手を目指している息子のために日頃から食事は気を付けています。専門的に栄養の勉強したことがなく息子の中学進学を機に、ちゃんとアスリート向けの食事を用意してあげたいと思い、受講しました。スポーツの効果を高める食事の知識や食育にも役立ち満足度の高い内容でした。
大阪府 宮本 文恵
★★★★★
自分自身スポーツと栄養の関係にとても興味を持っていたのですが、子どもが小さかったり仕事が忙しかったりとやる事が多く、資格取得まで行動に移すことができませんでした。しかし今回は携帯やパソコンで受講することができ、試験も一緒に受けることができるという子育て中の母にとってはとても嬉しい条件だったので資格取得に踏み切りました。講座もみたい時にみれる、自分のペースで進められるという点がとても良かったです。悪かった点ということではないのですが、講座の内容がもう少し幅があれば嬉しいなと思いました。

さらに読み込む

東京都 水島 康弘
★★★★★
今後スポーツ栄養の需要が増えてきそうなので、今のうちに資格の講座が受けられて感謝です。
オンラインで受講できたところも魅力的でした。教材しっかりしていて良かったです!
オンラインの動画がもう少したくさんあると嬉しいのと、特にメディアの方が詳しくあると良かったです。
鹿児島県 石田 さちえ
★★★★
私は、最初なかなか取り組みが遅かったのですが、冊子と動画と並行して学び、動画で先生のおっしゃった事をノートにとりつつ学びました。動画も分かりやすく、夫への実践につながりました。今回受講させていただき本当にありがとうございました。
愛媛県 後藤 淳
★★★★★
パーソナルトレーナーをしています。クライアントの身体作りに食事の役割は最も重要な存在のひとつです。これまでの経験をきちんとした裏付けとするために講座を受講しました。資格があることで信頼感もさらに得られてきた手応えを感じています。

さらに読み込む

沖縄県 菅原 啓子
★★★★★
春から学生寮の調理担当として仕事をするにあたり、しっかりとした知識をつけたいと思いこの講座を始めました。アスリートに必要な栄養や食材などが分かりまた、レシピも充実していたので、即仕事にも役立てそうです。
山口県 武田 宏美
★★★★★
基本的なことからしっかりと学ぶことができました。基礎ができたため、さらに深く学びやすく応用まですすめることができました。チェック表もいくつかあり、目的に合った食事を知ることもできました。そのためただ学ぶだけではなく、実践することができました。講義動画に倍速機能があったため、自分に合った勉強法で要領良く進めることができました。もっとたくさん実践できるレシピ等があればさらに試したくなり興味が湧くのではないかと思います。
  • 日本統合医学協会
  • 資格 講座申し込み
  • PAGE TOP